一般社団法人国際化教育研究機構
Research Organization for Multicultural Education(ROME)は、
日本人及び外国人に対する教育の国際化支援を目的とする社団法人です。



設立の経緯
一般社団法人国際化教育研究機構 Research Organization for Multicultural Education(ROME)は、日本人及び外国人に対する教育の国際化支援を目的とする社団法人です。 その発端は、 ITベンチャー企業である、株式会社アレックスソリューションズの有志による国際交流活動に発します。 株式会社アレックスソリューションズでは、日本人留学帰国者、外国人留学生にITトレーニングを行い、システム開発の現場で英語を使って活躍する「ブリッジエンジニア」を育成しています。 その事業を展開していくなかで、「もっと多くの国々の留学生と交流する機会をもてないか」と考え、少人数のインターナショナルパーティと企業向け英語研修を行う団体を設立したのが2009年。 ブリッジエンジニア育成の過程で培った、文化背景、言語背景の異なる人々との共同活動のノウハウを、国際教育の場で活用することができるのではないかと考えたのです。 現在は、「ROMEインターナショナルカフェ」と称して、留学帰国者の情報交換の場、生きた英語学習の場の提供、日本人留学生、海外留学生の交流などの活動を行っています。 同時に、IT未経験者を一からブリッジエンジニアに育てるノウハウを活かして、様々なIT企業の新入社員向け研修も行っています。 また2021年から、在留外国人とその子弟を対象に、ブリッジエンジニアを養成する事業を始めました。在留外国人の子弟は、来日時期によって、日本語能力に差が出てしまいます。そのため、日本語能力の不足による就職活動の困難さが目立っています。 当団体は、外国人子弟の日本語能力より、母国語の力を最大限に活かすことで、日本語と母国語と英語ができるエンジニアとして養成し、日本社会で活躍できる力を身につける活動を行っています。 当団体は、国際的な共生と協働の原理の上に、日本の教育・学術の発展と国際間の理解と親善に努めるため、様々な教育・学術交流事業をこれからもつづけていきます。



sample